事務所の新スペースリノベーションしました。


このブログでもちょこちょこと載せていましたが、

事務所にもう一つスペースを追加しました。

このコロナで個室の必要性も出てきましたし、

自分の図面やカタログを開けるだけ開いて、色々と考えるスペースが欲しい

というのも理由であるし、リノベーションで余った床材を使ったり、

とっておきのペンダント照明が映える空間が欲しかったというのもあったし、

ちょこっと仕事の隙間ができたというのも理由ではあり、

ひとまず一部屋素敵な空間を作りたかったというのが大きな理由でしょう。

ということで部屋はほぼ出来上がっております。

ドアもオリジナルで作ってます。結局メラミンだとのっぺりしてしまって、



作った感じがあまり写真では表現できませんが、

木の色・ドアや家具のアクセントカラーの黒色、

それ以外の壁や梁は白の塗装で仕上げています。

一番のポイントはこれ



壁一面を木材を斜め貼り、大工さんと相談して『何する?』

と話したら、『壁一面を斜め貼りの木材でうめたい』と言ったので、

即採用。仕上げはワトコオイルのホワイトで、木材をうっすら白く仕上げています。

木の仕上げだと、どうしても茶色系の仕上げになる(クリア仕上げでもちょっと茶色くなるしね)

んですが、ワトコの白(オスモの白でも一緒ですが)って赤みの部分もちょっと白茶けて面白いので

すごく好きです。リノべるでもほとんど使うことがないんで、ちょっと個性が出てるし。

上品な仕上がりになるので大変気に入ってます。

ということで、これ以外にも家具も作ってますので、また後日紹介しまーす。