top of page

日報のブログを始めます

更新日:2023年2月16日

■会社に対する振り返り

社長の古木です。本日より私自身の日報としてこのブログを始めたいと思います。ブログだとついついサボってしまいがちなので、日報なら1日の振り返りや、自己の反省も含めて社長の日報として書き記したいと思います。元々、古木工務店は父の大工業から始まった会社です。私は2代目として、もうすぐ10年。紆余曲折はありました、山ほど失敗をし、いまだに自分に嫌気が刺すことも度々あります。その一方で多くの仲間や、社員、取引先、関係各社に支えられなんとか、理想とする形になりつつあります。


■そしてこれからの会社の姿とは

自分と向き合い、お客様と向き合い、失敗を成功に転換すべく考え、考え、考え抜いた結果が今の形です。今の形とはマンションのリフォーム・リノベーションと不動産仲介を両立すること。そのサービスでお客様にしっかり満足していただくこと。リノベーションの工事は会社のベースとしてあります。不動産仲介の位置付けというのは地域に根ざした商売をしたいと思った時、自分のやりたい事と付き合わせて考えた時、実現する方法論として、やはり不動産だったんです。詳しくはまた後々に書きます。

閲覧数:7回0件のコメント

最新記事

すべて表示

コメント


bottom of page