top of page

現場では事件が起こる

よくあることなのですが、説明がないことがあるんです

昨日も引き続きパレステージ綾瀬へ

こちらが思っていることと、他人が考えていることとが噛み合わないことがあります。

今回はちょこっとリフォームなので、極力無駄は省きたい、でないと利益も出せないのです。

その点は注意して作業しているのですが、足を引っ張る事件が・・。

設計士さんと意思の疎通ができてない部分がでてきてしまった。


元々の既存の洗面台を解体してアイカのスタイリッシュカウンターを入れる予定なのですが、そういう時は大体ミラーキャビネットを取り付けることが多いんです。その時に元の洗面台に入っていた電源があるので、それを活かすことが多いのですが、図面ではコンセント付きの図面も入っていて特に説明もなかったのでミラーキャビにはコンセントがつくタイプだと思い込んでいました。



商品が届いていざ開梱するとコンセントがついてない・・・。



設計に確認すると、お客様にはコンセントなしで説明してあるので大丈夫です。とのこと。

💢 💢 💢 💢全然大丈夫じゃなーーーい!

「現場にはそういう大事なことの説明がされてない!!」

と心に思いながら作業をしていました。


そんなこんなも、いろいろとありましたが、無事に養生まで外し終えて、あとは清掃とカウンター取り付けのみです。

やれやれです。でも、現場では最後まで気を抜けないので注意です。

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page