top of page

色々な職人さんに支えられて

キッチンの取り付けで

今週引き渡し前でバタバタしており、全然ブログを更新しておりませんでした。

本日はリーフガーデンズルネ朝霞台の現場でした。

キッチン搬入です。久しぶりのパナソニックのキッチン、。

職人さんも、蕨現場の時と同じ方で良い感じでした。

今回は対面キッチンで、結構な物量。しかもキッチンパネル張りもあり、

この量を1人でやるの?と聞いたら。


『うちの会社人数少ないので、大抵1人なんです。』

キッチンやユニットバスって、メーカーごとに指定の取り付け工事店が

施工してくれています。メーカーによって色々なんだなぁと感じました。


クリナップやリクシルは物量が多いと大抵2人が多いですからね。


電気屋さん大工さんと

電気屋さんも本日取り付け作業です。

昨日、一昨日で大工さんと二人で棚取付、ドア吊り込み、

家具取り付けなどをしていて、一通り終わっていまして、一安心です。


ただ、今回は艶消しの塗装のため、ちょっと触っただけでも手汗や手垢の跡がついてしまうので、

後で補修作業が大変です。この時期汗をかかないで作業もできないし、手袋しても手袋の中が汗だらけで大変なのであまりしていません。

電気屋さんもそれなりに跡をつけているし、来週補修作業頑張ります。


今回お手伝いいただいた大工のA野さんもう齢70を過ぎても現役です。

父と同じ年代の大工さんにまだまだ、頼っている状況です。

年の功もあり、知識量は半端がないです。そして、物腰も柔らかい。

そんな大工さんにも支えられ仕事をしております。


今回はドアの吊り込みや、枕だな、家具の取り付けをお願いしました。感謝です。

私はその間ステンレスのハンガーパイプをつけたり、ドアの吊り込み、棚取り付けなどしていました。

最新記事

すべて表示

Comentarios


bottom of page