logo.png

見習い大工募集中

弊社では大工さんを募集しております。

年間を通して安定した仕事が見込める仕事です。

未経験者でも見習いでも大歓迎です。

やる気があり、新しいことにも臆することなく

​チャレンジしていただける仲間を探しております。

戸田・蕨・川口のリノベーション/リフォーム/

不動産仲介/不動産売却なら

有限会社古木工務店

埼玉県戸田市本町2-16-13 >MAP

​最寄駅:JR埼京線「戸田公園」駅

​TEL:048-444-6756

  • Facebook Social Icon

©2019 Furuki Construction All Rights Reserved.

営業地域:戸田市・川口市・蕨市・さいたま市南区・朝霞市・和光市・東京都北区・板橋区

​営業品目:リフォーム・リノベーション・不動産売買仲介・不動産売却・任意売却

TOP > 不動産仲介TOP >マンション・不動産買いたい方

マンション・不動産を探したい

弊社では戸田で家探しをされている方のサポートをしております。もし一つでも当てはまるものがあれば、弊社にご相談くださいませ。お客様の理想を実現する為、全力でサポートいたします。

​✅戸田のマンション相場が知りたい!

​✅不動産屋さんだと営業を多く受けそうで気が引ける

​✅内見したいけど、どうしたらいいの?

✅一体いくらぐらいの物件を購入したらいいの?

​✅頭金が全然なくても家が買えるの?

​✅戸田の物件って今どのくらいあるの?

​✅住み替えを考えている

​✅見たい物件にリフォーム等必要ですか?

✅リフォーム済み物件はありますか?

✅リフォーム・リノベーションの相談もお願いできますか?

​などなどここに書いてない小さな疑問・質問などでも構いません。お客様視点でしっかりとお答えいたします。

不動産買いたい方

古木工務店不動産購入サポートの特徴

物件情報

戸田市内のマンション・戸建・土地の情報を仕入れ、毎日更新しております

リフォーム・

 リノベーション

物件を見てリフォームが必要、リノベーションしたいという声にお答えいたします。

施工会社の視点

工事会社ならではの視点でお客様の物件購入をサポートします。

不動産購入までの流れ

不動産の購入には事前の準備と物件の要望を自身でまとめておくことが大事です。弊社ではお客様の希望のエリアやご要望を実現するためのヒヤリングを重視し、お客様の希望の物件を探し提供するとともに、金融機関や物件調査をしっかりすることを重視した不動産仲介をおこなっております。お客様においては購入までの大まかな流れを把握することをオススメしております。

1,物件情報の把握

家探しをする際に大事なことはまず相場を把握すること。戸田でこの広さで、駅から何分でこのくらいの価格か?というのをお客様ご自身で大まかに把握することが大事です。なぜなら、いざご自身の希望の物件が出た時に即内覧から買い付けをしないと物件は他の方に購入されてしまうからです。なので、スピーディーに良い物件を手に入れるためには即断即決が重要になります。その判断ができるかできないかは相場観を含めた物件情報の把握が大事になります。弊社ではまず紙の資料で物件情報を一通り最初にお客様にお渡しいたします。その中から相場観を養い、戸田の物件の把握をすることを不動産購入の第一歩としております。

2,予算の把握・資金計画

不動産物件を購入する際、何千万もする不動産を現金で一括で購入できる方はなかなかいらっしゃらないと思います。そこで金融機関に融資してもらい不動産物件を購入するのがほとんどの方の購入パターンになります。そこで、失礼ながらですが、お客様の世帯の年収、頭金、毎月住居にかけられる費用をなどをヒヤリングした上で、住宅ローンの返済シュミレーションをしながら購入する物件の予算づけをお客様とともに弊社の担当とさせていただきます。また、物件を見る中で木になる物件があれば購入するしないに関わらずすぐに、金融機関に事前審査をかけます。そうすることによりいくらぐらいの物件であれば金融機関が融資してくれるのかを事前に把握することができます。物件購入の要は融資です。融資によって物件が購入できるかどうかが決まりますので、不動産購入の第一歩として大事な作業です。弊社ではお客様に無理に購入してもらうのではなく、購入するための大事な作業ということをご説明の上、事前の審査を早めにしてもらうことをオススメしております。また、購入する際に不動産購入に関わる諸費用の提示を弊社でご説明させていただきます。そうすることにより、間違いのない予算作りをすることができます。

3,不動産物件の内覧

いざ気になる物件が出てきたら内覧をしましょう。気になる物件だけではなく比較対象として近隣の物件も一緒に見てみましょう。なぜなら、自分にとっての良い物件とは何かを、しっかりと比較することにより把握することができるからです。物件によって良いところと悪いところは必ず出てきます。その良いところと悪いところで、ご自身で許せるかどうかを突き詰めてみることが大事です。マンションであれば上の階の方が見晴らしがよくて良いだとか、ガーデニングをどうしてもしたいから1階に専用庭がある物件や、戸建てがどうしても良いだとか、ペットが可かどうか、条件は千差万別なのです。そこを物件を見ながら、またご夫婦であればお二人の意見をしっかりと調整することが大事になります。そういったことを内覧をしながら突き詰めていくのが不動産購入のポイントになります。

4,不動産の買付〜売買契約

内覧をする中で購入したいといった物件が見つかりましたら、売主に対して買付というものを入れます。正確にいうと『買付証明書』。この物件をいくらでいつまでに購入しますということを表明する書類を売主に示す書類を売り買いの仲介業者を介して提出いたします。また、同時にその物件で住宅ローンの事前審査を行います。事前審査の結果は早めに出ますので、事前審査で了承をもらえれば売買契約に進みます。売買契約時には手付金や印紙代など諸費用が必要になりますのでそこまでに準備することと、売買契約後にキャンセルとなると手付金は返ってきませんので、そこまでにしっかりとした物件調査を弊社でいたします。買主様も周辺環境や曜日や時間帯を変えて物件を見に行き、購入後に困ったということがないようしっかりと下見をすることも重要です。

5,不動産の購入

売買契約後には金融機関に対して住宅ローンの本審査を行います。本審査は事前審査に比べて審査に時間がかかることも多々あります。なので、売買契約においては余裕を持って住宅ローンの返答期限を設けるか、最悪の場合を想定して住宅ローンの審査結果が期限までに出ない場合は白紙解約をするという特約を入れておくのも一つの方法です。実際に引き渡しまでに住宅ローンの本審査結果が出て→金銭消費たいしゃく契約(借入金融機関との契約)→物件引き渡し物件代金の支払い、名義変更を同日に履行して、司法書士と不動産仲介会社に報酬を支払って終了となります。

6,不動産の購入その後

不動産の購入まではこの中で書かれたこと以外にも書類を揃えたり、書類に記入したり、保険の加入だったりと色々とやることがありますし、平日でないとできないことも多々ありますので、会社を休んだりすることも数日出てきてしまいますので、余裕を持った体制を整えておくのも大事なことです。またリフォームやリノベーションを検討する場合はさらに休日は打ち合わせや、話し合いなどで結構労力が必要になりますので尚更余裕が必要になります。購入時期は自身の仕事やプライベートな予定はなるべく控えることも必要になります。そして購入後には引越しや役所での手続きなども必要になりますし、家具家電も揃えるとなると、その選定の時間も必要です。また、時間が経ってから不動産購入のお尋ねや不動産取得税の納税通知書が6ヶ月後〜1年半後に届きます。税金の軽減措置を受ける場合は税務署に手続きを、住宅ローン減税を受ける場合には確定申告が必要になりますので、税理士さんに相談するかご自身で調べて確定申告する必要があります。