top of page

不動産業+工務店について考える

更新日:2023年2月23日

本日の仕事

不動産マーケに感謝

本日も引き続き平井で終日現場作業でした。引き続き大工さんとドアをつけたりシューズクローゼットや部屋のクローゼットのパイプを納めてました。この仕上がり時は、小心者の私は終わるのかどうか不安なので、休憩もせず、昼ごはんも食べたらすぐ作業したり(下手したら食べないことも)、結構根を詰めて作業することが多いです。小心者はしょうがないですね。ただ、今日はだいぶ終わりも見えてきたので早めに上がってます。ちなみに今日は久々電車で現場に行きました。車だと渋滞などで時間が読めないのですが、電車だと遅延がない限り時間通りなので助かります。どちらにしろ、動画講義などで電車内で勉強している時間が取れてとても有意義な感じです。車の運転中でも動画を流しながら運転してますが、集中度合いが違い、頭にしっかり入ってくる感覚が良いですね。現在は以前YouTubeでライブ配信していた不動産マーケhttps://youtube.com/@fdgmkの動画を見ていました。大変勉強になります。


不動産業をはじめたきっかけ

正直、工務店しかやっていなかった私が、不動産業を始めるにあたって最初知識も経験もなかったのに、ここまで続けられたのは様々な先生方や、自己の不動産業への思い、様々な情報を提供してくれる方々。もちろんコンサルティングなども受けてますし、自分でもたくさん勉強して工務店にどのような形で不動産を結びつけて、「工務店だからできる不動産業」「不動産会社だからできる工務店提案」と両方の知識が組み合わされることによる相乗効果みたいなものは、今後必要だと思うんですよね。どちらかだけではダメで、両方とも高いレベルでできるからこそ、お客様に最適のサービスを提供できるのではないかと思っているんです。そもそも最初のとっかかりは今リノベーションの工事をさせていただいている「リノべる」さんのALP加盟店というのがありそこからの始まりでした。リノべるのセミナーを弊社でして、不動産とリノベーションをワンストップで提供するというものでした。現在そのセミナーは集客単価が高すぎて割に合わないのでやめてしまってます。その時に色々学んだのが「物元になる」つまり売却するお客様に営業をして、媒介をいただくスタイルが一番だと思い、今に至ってます。話が長くなるので今日のところはここまでに。

最新記事

すべて表示

Commenti


bottom of page