top of page

畑も仕事も土台が大事、基本が大事

畑作り土づくりから学ぶこと

日曜日は自宅の畑で土に戯れていました。

カブと春菊が出来過ぎてしまい。食べるのに困らないほど。

カブをすりおろしてカブのみぞれ鍋にしたり、結構頑張って使ってもまだまだ余っています。

人にあげたり、漬物にしたり、サラダにしたり、パスタに入れたり、

ここ最近は野菜に困らないというか、野菜ばかりの生活になっています。

3月4月は冬も終えて植える野菜が増えていくので楽しみですが、

まずは野菜を消費しないと、水菜も白菜も花が咲いてしまい、もう食べられなくなるかも。

ビジネスも畑と同じです。土づくりのような土台となるものが大事です。

先日リノベーションは基本が大事とこの日報で書きましたが、

その前に土台の方がもっと大事です。ビジネスにおける土台とは、

社長私自身もしくは会社全体でどのような考えて会社を存続させていくかという事です。

私の考えでは、

・お客様に正直である事

・お客様にしっかりと利益をもたらすこと。

・会社にもしっかり利益を残すこと

・社員や私の時間を省力化して家族との時間を大切にすること

・地元の発展に協力すること

・社員自身が考えチャレンジを常にする事

これらを頭の中で考えてます。

それをわかりやすく書いたのが会社の企業理念の3つの+プラスです。

これらがまず土台となりそこから、様々なサービスに派生するイメージとなります。

マンション売却でもリノベーションでも上記のような事を基本としております。


不動産売却営業でも基本は大事

頭の中では上記のような会社の中身のことを考えてますが、日々の業務もあります。

今日はコンサルティングをしてくれている会社さん主催のZOOMのミーティングに出席。

月2回の定期開催です。

大事な事も多いのでなるべく出席するようにしております。


不動産売却をメインにしていたり、これから頑張ろうという会社さんの

課題や質問、成果報告、良いツールの紹介や営業手法など、

様々なお話を10社くらいの代表者さんや営業担当者さんが集まり話をしております。

不動産売却に関しては先輩であり、沢山の実績を残している方もおり、励みになると同時に、

自分の成果報告などをアウトプットして何がうまく行って、何がうまくいかないのか、

こういうことをしているよとか疑問などを解決する場になっています。


そもそも弊社がマンションの売却を事業を初めて、何も実績も経験もないところからのスタートでは、

お客様に良いサービスを提供できない。まず学ばなくてはと思いコンサルティングを受けることになりました。

営業手法からお客様に提案するサービスの拡充など様々にお手伝いいただき、今の弊社の形ができました。

それだけではなく、常に新しくお客様に提案できるサービスや査定サイトの使い方、お客様にお会いするときのトークまで色々と学ばせていただき、それを弊社なりにまとめ、提供できるようになりました。社員の平井くんも最初は動画を見ながら、電話のかけるスピードや、トークなど一生懸命学んで、今ではお客様の前でスラスラスラと話せるようになっています。人の進化ってすごいなぁと感じていますが。むしろ私の方が営業下手だったりします。私の場合、1人で営業する場合、トップセールス頼みです。

それでも話す内容は平井くんと違い、マンション売却に対する念いと

サービスをしっかりと工務店という立場を通して説明しております。

そんな感じで日々勉強して、お客様に良いサービスを提供できるよう頑張っております。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page