top of page

お客様に最善の方法を導き出すのが我々の仕事

査定からの相談です

先日査定をさせていただいたお客様から、ご連絡をいただきました。

売却について相談事があるという事で、本日面談をいたしました。


マンションの最上階でとても魅力的なお部屋ですが、

内容としてはお子様も独立されて手広になったとの事で、

ご検討段階のご相談です。

・同じ戸田市内でちょっと狭くなっても、もっと駅近のマンションに移り住むのか

・同じ戸田市内でちょっと駅から離れても戸建てに移り住むのか

・もっと郊外に住むのか


などなど条件はいろいろあるなか、購入が先か売却が先かなどさまざまなお話をしました。

奥様、旦那様のお話をお伺いする中でお部屋をリフォームするという選択肢もあったので、

そのお話をしたら、旦那様はだいぶリフォームに傾いていた様子です。


今回のような住み替えの相談を受けるというのは非常に嬉しい限りです。

一括査定はお互いの顔が見えない機械的なサービスではありますが、査定は人がしっかり考えて出しているものです。弊社ではうちの妻が主に担当してくれてます。


手間暇かけて、査定したものからご相談があると嬉しいので、このような相談が今後増えて欲しいです。



お客様に最善の方法とは

以前、伊集院光がラジオの中で

こんな話をしてました。


タミヤのミニ四駆が流行って、人気のあるタイプのミニ四駆が買えない状態が続いた時期がありました。そんな時街の模型屋さんが人気のミニ四駆とよくわからないメーカーのミニ四駆モドキを抱き合わせで販売していました。

そういうお店が10年後どうなったかといったら、


ほとんどの抱き合わせ販売をしてたお店が潰れていた。


という恐ろしい話でした。


1時の利益を追求する事によって、一生の信頼を失ってしまうんです。

我々も肝に銘じないといけないのは、決してお客様の要望より自分達の利益を優先しない事です。


今日の面談がまさにそんな感じでした。


マンションの売却で話はスタートしましたが、それがあまり最善な方法には見えなかったんですね。


でも、他の不動産会社さんはこのような時どうされてるんでしょうか?


決して抱き合わせ販売をしていた模型屋さんにはならず、お客様に最善の方法を導き出したいなと我々は思います。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page