top of page

マンションは管理で買う

色々と事務作業

昨日は朝税理士さんと打ち合わせ。

管理しているアパートの3部屋をアットホームとレインズに登録。

室内写真もしっかりと撮ってアップデートです。


戸田ソラリエの瑕疵保険の保険申込で書類を提出。

たくさん書類があり、やはり大変です。

でもこれで最後なので、無事申請完了です。


3歳の娘が風邪で保育園お休みのため、

事務所で一緒です。体調がすぐれないのに

あまり横になって寝てくれません。


あとは売却でお預かりしているマンションの

お見積り。直すにしてもお金がかかってしまうので、

そのまま売るか、直して売るか判断が難しいところです。


投資用マンションは注意

今回お預かりしているマンションは投資用マンションで、

元々ワンルームだけのお部屋のマンションです。

なので、分譲マンションではあるのですが、持ち主が住んでいるという

ケースは稀で、皆賃貸に出している状況です。


1人がオーナーのアパートやマンションでは、ある程度は、

全体的な修繕を10年や15年に1度、費用を割いてするものですが、

区分所有で、自身が住んでいないと修繕積立金を徴収していないケースや、

あまり修繕に積極的でないオーナーもいるので、要注意です。


マンションに関しては管理と長期修繕が非常に大事で、

そこが、資産価値を担保しているといっても過言ではないのです。

投資用マンションであっても、マンションは管理で買うという意識は、

今回の件で、本当に必要だと感じました。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page