top of page

片付け上手になりたい

現調は大事

昨日は現場周りと打ち合わせでした。

朝一でリーフガーデンズルネ朝霞台の現場へ、

材料搬入と天井のコンクリート躯体に塗装を施すので、

それの段取りです。朝から、共用部の清掃と植木屋さんと

完全にガチンコしてしまい。車を入れるのに苦労しつつ、


さらに追い打ちをかけるようにEVにギリギリ材料が入らない、

という状況でした。現調をしたのは私なのですが、本当にギリギリだとは思っていたが、

入らないと思っていませんでした。まさかの事態です。ただ、そこは工夫次第でなんとか

できたのでかクリア。現場では色々な問題が発生するので、

事前の調査と、経験がものを言いますね。


でも念のため丸鋸を持ってきておくべきだったかと、少し反省です。

材料搬入はなんだかんだで、1時間ちょっとかかりました。

8階なので多少はしょうがない部分ではありますが、こればかりは

どうしようもないですね。


片付けの話

朝霞台が終わり、次は、リフォームの打ち合わせで設計士さんと待ち合わせ。

現場は綾瀬です。ちょこっとリフォームの打ち合わせ。

リノベーションの場合は全部壊して新しく作るだけですので、

現調はあまり重要ではないのですが(竣工図があるので)、

リフォームの場合全部やるわけではないので、細かい納まりと、

リフォームをする部分と残す部分の把握と、見積もりには必ず現調が必要になります。


今日も細々と打ち合わせ、設計士さんと打ち合わせをしつつ、

ここはこういうふうにしないと厳しいとか様々打ち合わせです。

打ち合わせも終わり、クレヴィア南千住のリノベ現場へ。


明日お客様が来られるとのことで、清掃と仕上がりのチェック。

流石にそんなかるーい清掃では済ませられないので、

最後にみんなで清掃。大工さんが一番片付け上手です。

自分も、片付けは上手ではないのですが、境野君も

おじいちゃん大工のA野さんも、もっと片付けが下手なので、

T井さんちょっとイラつき気味。


でもなんとか綺麗にできたので、ほっと胸を撫で下ろしています。

つまらないことで喧嘩になっても困るし。

最新記事

すべて表示
bottom of page