top of page

私が考えるこれからの戸田の不動産事情

成約御礼!!

本日は契約でした。ルネ戸田公園駅前の8階のお部屋が無事売買契約に至りました。👏👏

ルネ戸田公園駅前は5月のGW明けに媒介契約をいたしまして、

お客様の年末の引っ越しがほぼ決まっていたので、お盆明けに値下げをしまして、

本日契約にいたしました。


最後は8組くらいの内見が入るくらいの大盛況でした。ほぼ一日目で決まってしまいましたが。


購入者さんも隣の駅にお住まいのご夫婦で、我々っと同じ子育て世代です。

買主さんのような若い人たちが戸田に移り住んでくれると、この仕事冥利に尽きます。


そもそも、私がこの不動産事業を始めたののは、根底にあるのは戸田市の発展を願っている部分があります。

若い人が、この戸田市に流入してくる経路をしっかりと作るのは、市の発展にとっても大事なことです。

特に子育て世代がしっかりと流入してくれる経路を作ることは本当に大事だと、いまでも思っております


子供が増えている街は活気があり、将来の成長の糧になります。

そのためにも、マンションというのはこれからの時代ストックが増えていくものだと思います。戸田でも例外ではないです。

なぜか、ここ戸田においては築3,40年のマンションが非常に多くなっています。逆に新築が少なくなっている。


3,40年のマンションを購入しているのは現在50代から70代くらいの人たちです。その方達のセカンドライフや相続が発生してくるので、急激に市場に出てくることが予想されます。

そのマンションを若い人たちに託していくというのが、我々の役目だと思っております。



最新記事

すべて表示
bottom of page