top of page

IT技術の進化に乗り遅れるな

クラウド化は当然の流れに

今日は朝、現場補修の打ち合わせで、社員の境野くんと打ち合わせ。

事務所でひと仕事して、自宅で在宅ワーク。

平井くんにRSウィルス染したら大変なので、自宅で仕事です。

次の現場の、設計図面が上がってきているので、頭に入れるためにも図面と格闘しています。

ひとしきり設計さんへの質問事項をまとめて、設計さんに投げかけ、後は答えを待つのみ。


弊社では4,5年前からGoogleドライブを利用していて、さらにアップルのiPhonetとMacBookを利用しているのでどこでも、

ファイルや写真にアクセスできるので、新型コロナが流行する前から、いつでも在宅ワークができるようになってました。

極端な話、現場でも色々と仕事をできるという面ではとても便利なのですが、裏を返したら、

「いつでもどこでも仕事ができてしまう」という負の面もあるんですよね。


でもクラウドやアプリ、Apple社製品で、本を読むのも、音楽聴くのも、書類見るのも、

買い物するのも、どこでも同じものにアクセスできるなんて、CD時代には考えられなかったんです。

これからの時代、物を所有するという意識はだいぶ変化してきてますよね。

デジタル化の波が消費社会に大きな変化を起こし、ビジネスにも波及して効率化できているんですね。

これからどんどん“ITに強くないと生き残れないよ“と言われているようです。


これからのコミュニケーションツールは?

17時からはZoomでミーティングでした。ライフルホームズのご担当者さんがHOMESの一括査定の説明をしてくれました。

HOMESの一括査定は非常に評判が良いのは知っていたのですが、弊社の使い方だとうまく使えないと、何度か断念してるんですよね。


今まで、弊社ではマンションのみの一括査定で受けていたのですが、本当のことを言うと戸建も全然できるんですよね、

さまざまな理由でマンションに絞っているのですが、ホームズ一括査定を使うなら戸建も査定を受けるようにしないと、

なかなか厳しいんで、悩みどころです。


本来、弊社の査定では中古戸建てとの相性も非常に良いんです。建物をチェックすると言う面では、

私たちが見る方が他の会社さんのチェックする能力からしても、断然上なんですよね。

常に建築に携わっているので、レベルの違いは明らかです。

と言うことで戸建ての査定はひとまず考えてみる事に。


ところでZoomですが、本当にこの3年でガラッと世界を変えてくれましたよね。

情報やサービスをを仕入れようと思ったら、資料請求をするかセミナーに参加するしかなかった、

新型コロナ前の状況から、Zoomで手軽に事務所や家にいながらセミナーを受けられる、

という画期的なITツールですよね。


今後もこのような革新的なITツールは出てくるものだと思います。

今は風の時代なので、コミュニケーションが非常に大事になる時代です。

なのでITもコミュニケーションを繋げるツールが流行るものだと思ってますが、

どうなることやら。


個人的にはCHAT GTPなどは、どう活用するのかと言う面で難しいのでは?

と言う私の見解です。一般の人には関係ない技術かもしれません。

だって答えは一つじゃないし、多様性こそ人類なのだから、全てに答えを出してしまうことに

疑問を感じます。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page