top of page

現場監督の一番大事な仕事とは

整理整頓片付け清掃

昨日も引き続きパレステージ綾瀬のリフォーム現場へ。

今日は大工さんと水道屋さんを連れて現場へ。

大工さんには、解体した箇所の復旧のための下地、ボード貼り作業や、


洗面台に新たに取り付ける棚やミラーキャビネットの下地などを入れる段取りをお願いしました。一通り説明と片付けをして環境整備です。

職人さんに動いてもらうのに整理整頓と清掃は非常に大事です。


現場が汚いと仕事の効率は悪い、仕事もなあなあになってしまったり、下手したら怪我をしてしまったり。我々のそういう配慮が施行の品質を左右するものだと思っています。


現場監督の仕事で最重要事項は整理整頓、片付け、清掃です。



現場から離れられず

パレステージを10時半に離れクレヴィア南千住へ。

先日床のコーティングが終わり。残りの追加の取り付け物を取り付け、

最終引渡し前のダメ直しと清掃です。


床のコーティング今回はシリコンコーティングをしたのですが、なかなか良いですね。傷もつきにくくなるし、美観も長く続き、ペットを飼っている方だと滑りにくくなり良いことだらけです。


シリコンコーティングの場合10年の、ガラスコーティングの場合は20年保証がついています。なので安心です。中古で売却する際にもポイントは高いですね。


ところでこのクレヴィア南千住ですが、吊戸棚の取付が本日になってしまったのですが、設計士さんも立ち合い、取り付けようとしていたところ、設計士さんが一言。

『色が違う』

取り付ける前に確認していただいたのですが、発注の途中で間違えたようです。弊社の手配ではなかったのですが、こういうことも起こるのですね。自社の場合でも発注するときは非常に気をつけています。


さらにインプラスの取り付けにも問題があり、後工事が色々と残ることに。

なかなかこちらの現場からは離れられそうにないです。すっきり終わらせたかったんですがね。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page