top of page

社員の成長を願ってどうするか

新たな課題

本日社員の境野くんが風邪で病欠。風邪をひかないのが取り柄だったのに、

取り柄を1つ失ってしまいました。人の強みがなくなるのはこちらも悲しくなりますね。


ということで、急遽現場に行かなくてはならなくなって、

予定していた新しい勤怠システムの設定をすることができなくなって困っています。

今月中にはある程度まとめたいのですが、初期設定やることが多そうで最初からつまずいてしまい、自信がなくなりそうです。


現場では大工のT井さんが頑張っていて、だいぶボードを貼っています。順調です。来週火曜から吉川の現場なので、ラストスパート頑張っています。全部は終わらないので、ベテラン大工A野さんにバトンタッチです。諸々の納まり確認です。怪しいところもあるのd、境野くんと来週打ち合わせが必要そうです。


午後は次の現場のお買い物。これも境野くんがやる予定だったものの尻拭いです。

最近、境野くん伸び悩み気味です。この1年は新しいことを吸収するのに一生懸命で、

だいぶやることも覚えて自信もついてきましたが、私から見ても、まだ気づきも少ないし、

積極的に現場を動かそうという姿が全然見えない。言われたからやるスタンスです。


だいぶ慣れて安心しているのか、自分の能力が足りないと思っているのかどうだかは話してみないとわかりません。

ただ、本人の成長と会社の成長を考えるなら、しっかり対処しなくてはいけません。

閲覧数:6回0件のコメント

Comments


bottom of page