top of page

自然とご依頼が増えるのは嬉しい事ですよね

金は天下の回りものとは地元にお金を落とす事

本日は祝日で、マンションリノベ工事が全面的にできないので、落ち着いて事務仕事ができる日です。といってもまず工事の見積もりを終わらせなくてはいけないので、午前中は家で子供が騒いでる中、見積もりをしていました。周りに敵が多いと集中出来るという、カフェで勉強理論は間違っていないと気づきました。その効果もあり集中して見積もりを進めることができました。全然関係ない話をぶち込みますが、私はスタバよりタリーズが好きです。さらにはタリーズよりドトール派ですが・・・。アメリカ資本の会社より、日本の伊藤園やドトール日レスにお金を落としたいからというのが根底にはあると思います。そもそも日本だけではなく、なるべく地元の企業にお金を落とすというのは結構大事だと思っています。地元企業にお願いするということは、その企業が色々な意味で地元の地方自治体に税金を払い、結局は自分に返ってくる。雇用も生まれる。「金は天下の回りもの」とはこういう事かなと思っております。


訪問査定依頼が入りました。

今日は特に内見予定はありませんでしたが、訪問査定のご依頼が2件ありました。以前マンションの査定をさせていただいた方からのご依頼です。嬉しいご連絡です。一人のお客様は2年ほど経ってからのご連絡でした。みなさん査定を依頼をされたタイミングでは先々のことを考えて査定のご依頼をされるようですが、いざ動くというタイミングとは違っているんですよね。相当フライング気味に査定をする場合もあるようです。そういう方の為に弊社では月1回月末時点のレインズに登録されている売り出し中の物件情報と、成約情報を査定依頼をいただいた方に届けています。メールがない方は直接ポストに届けています。反応がなく、皆様の役に立っているのだろうかと?と続けるかどうか迷う事もあるのですが、今回訪問査定依頼いただいた方は「いつも情報誌ありがとう」と言っていただけて、見ていただけた事がわかると、また続けて頑張ろうということになって、良いですね。人に評価・反応をいただけるのって本当に嬉しいですよね。これからも、少しでもお役立ち出来るようこれからも頑張ります。

閲覧数:10回0件のコメント

Comentarios


bottom of page