top of page

不動産事業にも春が来た?

今日はグランシンフォニアで内見です

日曜ですが、本日はグランシンフォニア戸田公園14階のお部屋の内見対応でした。

共同仲介で買主様側の仲介するお客様の内見です。小さなお子様連れのご夫婦の内見です。

とても気に入っていただけたようですが、夜に先方の担当より連絡があり、

今回は購入自体をやめてしまうとの事。

色々なご事情があるので、やむ得ないところです。まだ継続で売却中です。

頑張っていきます!!


ところで、気になる今後の不動産価格ですが、

アメリカの景気も2銀行の破綻と、スイスの銀行の経営危機で景気が黄色信号にさしかかったかのように見えましたが、

UBSの救済策やアメリカの金融対策で難を逃れたようです。

FRB(アメリカの中央銀行)の先日の政策決定会合で金利も0.25%の上げと、

小幅な利上げになり落ち着きを取り戻したようです。


まだまだ、政策金利も物価の押さえ込みに成功していないところを見ると、

上がり基調ではありますので、また、どこで火種が出かねない状況です。

ここら辺でうまく経済をソフトランディングさせることができるかに、

日本の不動産価格が上がるか、下がるか決まる部分もあり、


今後の不動産価格については非常に難しい部分ではああります。

高い高いと言われ続けていても、まだ上がる可能性もあるので、


購入する方には難しい舵取りを迫られるとは思います。

ただ、その事だけを気にしてしまうといつまでも買えない状況が続くので、

基本はライフスタイルで必要なら買うという方向性が一番良いとは思います。


春が来て芽が出て

事務所では書類の整理や見積もりなど日曜に集中して事務仕事をしておりました。

雨が続いて、日曜日に畑仕事もできない状況が続いています。

そろそろ、土づくりも終えて、野菜の種をいくつか植えたいと思っているのですが、


2週連続の雨模様。


来週こそは晴れてほしい物です。そうそう、

気づいたら毎年恒例のアスパラが芽を出しました。

と思ったらいきなりもうすでに伸び切っていました。50cmほどの長さ。下の方は筋張ってほとんど食べられないでしょう。

アスパラは根っこがある限り毎年必ず芽がでます。冬の間も根に栄養を蓄え、春になり、肥料を与えればポコポコ芽を出してくれます。

年々収穫量も増えています。


弊社の不動産事業も新型コロナという長ーい冬の時代に突入して、

なかなか芽が出ませんでした。芽が出ない間に、さらに研鑽や勉強を重ね、

サービスの拡充や、お客様に選ばれるためにマンション売却に対するメールでのコンテンツの提供や、

今までの売主様の売却ストーリーを配信したり、さまざまなコンテンツを作っています。

そんなこんなで、ようやく新型コロナも弱毒化しつつあり、

普通の状況が戻ってきています。


まるで春を迎えるような感じです。


その春に少しづつ結果も芽が出つつある状況です。

これからも研鑽を重ね、


戸田のマンション売却といえば”ふるき不動産“でと言ってもらえる存在になりたいです。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page