top of page

明るい未来のために

社員の成長のために

境野君が我が社に入り1年になろうとしています。

基本的には現場監督なので、現場の手配ごとから、

現場の職人や設計士さんとの打ち合わせが必要になります。


その中でもやはり図面を読み取り、現場に落とし込みすることです。

それは様々な納まりを想像して形にしていくお仕事です。


様々な素材や設備への興味であり、お客様に対する責任感が

自らの学びを深くし、自己を成長させるものだと思います。


そのきっかけをどう作るか、今日の最後に面談をしました。

少しでも成長のきっかけになればと、強く願っております。



明日の訪問査定キャンセル(涙)

マンション売却を始めてから、今まで二度ほどありましたが、

訪問査定をドタキャン。どうしても何社か呼ぶ中で、途中で決まってしまうこともあります。

悲しい事に シクシク(涙)


訪問査定においては、私の中では、会ってから決まるというより、

会う前にある程度はお客様の中では、本命は決まっている

ものだと思っております。


だから、できるかぎり会う前に、弊社のことを知ってもらう努力をしております。

メールでのPRが中心ですが、今後は動画でのPRも考えています。


メールの中に動画のサムネイルを入れて、担当営業の平井の自己紹介動画は

前から利用しておりましたが、査定を動画ですることも試みています。


ただ、私どもの活動に興味がない人は、

動画を送ってみみてもらえないので、

見てくれる人に逆にやってみませんかと、

訴えてみることから始めてみようと思います。


査定動画を作って思ったのが、お客様にとってとても良い

サービスだと思います。だっていつでも、どこでも見られるし、

人間ってついつい忘れてしまうから、見返してみて改めて

売却金額を決めることもできるし、査定と売却の間に

タイムラグがあるので、ぜひ活用してもらいたいです。

閲覧数:10回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page