top of page

我々の使命と役割

施工管理の難問の宿題

昨日の夜は、気付いて目が覚めたらソファに横たわって寝ていました。

いつ横になったのかも全然覚えていません。完全な寝落ちというやつです。


そんな昨日の活動状況ですが、

朝、施工管理の境野君に設計から出された難題を、そのままスライドしてお渡し。

つまり宿題というやつです。もちろん答えは用意していて、

私の考えた答えも図面に書き込んでいたのにも関わらず、


その場で答えが出なかったので宿題にしました。まだまだ思考力・想像力が足りてない・・・。

タイルが六角形で、四角に貼るのではなく、ランダムに貼りたい、それ以外はクロス、

ではどうする?という難題です。言葉以上に綺麗に仕上げるのは難しいので、

答えを考えないで進めると後で大変になるやつです。


一見問題ないと判断してそのまま進めてしまうと、

後で大目玉というのが工事の中にはあるもので、

そういう視点を養ってもらうためにも先に手を打った感じです。


流石にこれは失敗して覚えさせるというにはリスクが高いので、

失敗する前にあえて教えてしまいました。工事の段取りや、

やり方をどうするか解決方法を見つけ出す柔軟な思考力のテストです。


プラモデルが得意な境野君なので答えを導き出してくれるでしょう。


2件の訪問査定でした

1件は蕨のマンション、もう1件はご近所の大規模マンションです。

蕨のマンションはご相続での売却。荷物もまだ残っている中で、

結構管理状況も良いマンションで。難点な部分はオートロックなし、

給湯器なしの温水器というところです。


オートロックなしはマンションの問題ではあるので

どうしようもない部分です。

ただ、エントランスから管理人さんが丸見えなので、

管理上、それほど問題ではないかなという印象です。


温水器は給湯器に交換ができるかどうか?という部分ですが、

管理人さんにお伺いすると、温水器しかダメとのこと。

残念です。ただ、最近でも取引をされているマンションなので、

そういう面では電気温水器でも問題はないのかもしれません。

しっかりとリスクと良いところのお話ができればですが。


売主さんは飲食店をされていて、教えていただいたお店

なかなか評価も高く行ってみたく思いました。


2件目は近所のS友不動産分譲の大規模マンションです。

同じグループの不動産販売会社がエントランスで、

売却相談を受けてました。相談している人は見られなかったけど、


こういう自社の関係会社の力を使うのは、大手の営業力の強みですよね。

営業力のローリング作戦、人とお金を使って仕事を作るというのが、

大手の手法ではあるので、同じ土俵では戦えません。


今回の売主様はS水様 弊社での売却で非常に多い

苗字のS水さんなので、自分気合が入っています。

他社にはない強み、大規模マンションなので、

他社ライバル物件との差別化、価格設定など


査定というよりは重視して売るための方法を

お話ししました。もちろん売主様の売却の背景も

しっかりお伺いして、今後どうするかの相談です。


訪問査定では、お客様それぞれの事情が考え方をお伺いして、

自分たちが、どのように力になれるのか、問題を省力化して

スムーズに売却できる方法を考えて提案するというのが

我々の役目だと、毎回痛感いたします。


それをしっかりできないと、我々のような会社では

大手さんと違い、名前で選ばれることはないので、

必死です。なので引き続き頑張りたいと思います。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page