top of page

リノベーションでも不動産営業でも見えない努力に気づかれたいのです

不動産営業の伝える仕事

昨日は朝早くから畑に里芋と生姜を植えました。

4月は植えるものが多く日曜が大忙しです。

そんな日曜日に当然な意見も入っていました。


先日公開したメープルタウンウィズ戸田公園壱番館3Fの

内見でした。同じウィズで8Fも公開しているので、

広さも金額も違うので、比較検討されているようでした。


笹目東小学区って意外とマンションが少ないんですよね。

小学区で探すと今現在こちらのマンションか戸建が少しかないとのことでした。


不動産で売れないものはないと師匠には教えられましたが、

駅から遠くても、利便性が多少悪くても、需要は必ずあるという

ことを言いたかったのでしょう。


それだけではなく、魅力という点でも影響します。

実際駐車場は1家に1台であったり、間取りが広々としていたり、

こちらのウィズの場合は駅に送迎バスを出していたりしています。


そういう面では、その魅力をうまく買主様に伝えるのが

我々の仕事で、PRの仕方も工夫していかなくてはいけないのだと思います。



見えない努力に気づいて欲しいのです

今日は引き続き武蔵浦和でリノベーション中です。

材料の搬入で現場監督の境野くんと午前中に搬入をしておりました。

今回の現場で玄関框(カマチ)がカーブを描いているのが特徴です。


わかっていただけると素直に嬉しいです。

大工さんと納まり確認。

洗面台を土曜日に大工さんに製作してもらいましたが、

床まで足がなく。壁に取り付けて持ち出しタイプなので

だいぶモーメント力(回転力)が加わる構造になり、


ボルト留めにしないと力に耐え切れない可能性があり、

納まりをあれこれ、休憩しながら打ち合わせ。壁に取り付けすることもあり。

壁に割れ目を作らないように工夫しないといけないので、色々と頭を使いました。


見た目には何の変哲がないもののこそ、色々考えられて、不具合が起きないように

相当慎重に考えられ納められているんですよ。

本当に普通に見たらわからないですが、それが当然と言えば当然ですが、

作り方や、工夫が評価されると非常に嬉しいので。


そういうものを見た方は素直に褒めて欲しいです。

わかっていただけるかしら?

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page