top of page

我々の目線はお客様の目線から考えて

疲れて眠ってしまったので、今日の投稿です。

一昨日に引き続き訪問査定土壇場キャンセル後

ショックが抜けておりませんが、それを忘れさせてくれるような、

怒涛うのスケジュール決定です。


昨日は訪問査定3件です。

1件目買取のお話

2件目築浅のマンション仲介

3件目築古のマンション仲介


でした。1日3回の訪問は初経験ですが、結構ハードですね。

休む暇は少しありますが、様々な人生模様と考えを聞き出し、

最適解を捻り出す作業は、結構骨の折れる作業ではあるのですが、

それを1日に3度話しながら行うので、なかなかハードです。


でもそれぞれの方の売却理由や、人生模様が見て取れて

自分たちがどのように、その方々のご希望に添えることができるか、

真剣に考えてお答えをいたしました。

明日の返答をするものもありますが。


お客様のマンション売却のご要望にどこまで答えられるか?

お話をお伺いして、正直厳しい価格を言われた時に、

我々がどのように考えるか?というスタンスのお話をしたいと思います。


無理めの金額だなぁ〜と心では思う時もありますし、

実際お客様に厳しい金額だとお話をする場合もございます。ただ、

お客様のご要望に対して自分たちが、


その金額の売却に向けてしっかり努力をして、

売却活動をすることを考えます。


無理な金額だとしても、それに対する

アプローチもして、リフォーム提案だったり、

インスペクションをつけて売却するのは


そのためだとも言えます。買主様に安心して購入してもらえることが、

売主様の利益になると考えて、安心の売却後のサポートや

設備保証などをつけたりもしていて、


売る努力を惜しまずに頑張っています。

それでも売れない場合は、市場の反応を見て

またご提案する事になります。


最新記事

すべて表示

Comentários


bottom of page