top of page

不動産業界の変化

悲しさの裏には嬉しさもある

昨日訪問査定ドタキャンという悲しい出来事がありましたが、

その裏では嬉しいお話もありました。

弊社が買取いたしました、レーベンハイム戸田ソラリエ5階のお部屋ですが、

買付をいただきました!! パチパチパチパチ👏


去年の10月末に売買契約をして買取した物件です。

築10年でオール電化+各戸に太陽光発電がついている画期的なマンションです。


約6ヶ月販売期間で無事売却いたしました。

基本築10年の物件にご夫婦でお住まいのお部屋でしたので、ダメージも少なく

そのまま住めることからクリーニング+瑕疵保険+給排水特約と

仲介手数料無料にしていました。


ということで結構お得な上に、

元々3LDKの部屋を前所有者が分譲時に2LDKに変更したため、

リビングがやたらと広すぎるので、3LDKに戻す工事もある程度覚悟をしていました。

(アットホーム・ホームズには記載してませんでしたが)


その辺も柔軟にリフォームに対応するつもりでしたので、さらにお得なお買い物でさらに、

キッチンのリフォームも買主さんのご要望だったので、それも今回サービスするつもりです。


なので3,200万円で売り出していましたが、ほぼほぼ2,900万の仲介物件を買うのと変わらない

価格になっているので、お得だったのに意外と気づかれないんですよね。

そんなに大々的にうたっていなかったのもありますが・・・。


不動産業界の大きな変化

4月からは各ポータルサイトでも仲介手数料無料をうたえるようになりました。

では仲介手数料が無料になるということはどういう事なのかお伝えしたいと思います。


基本的には 不動産屋さんが売主の物件

・新築戸建て

・リフォーム・リノベーションされた中古戸建て

・リフォームリノベーションされた中古マンション(区分所有)

です。その物件を仲介する専門の会社もおりますので、

アットホームやホームズで同じ物件をたくさんの会社が紹介している物件が

それに当たります。


このような物件を買取再販物件とか売主物件とか呼んでいます。

ただ、現在売主さんが直接仲介手数料無料をうたって、

販売するケースも増えているのでその販売を生業として

営業している不動産会社さんには厳しい時代になっています


建築業もなかなかですが、不動産業もプレイヤーが多いのと、

大手が寡占している業界ではあるので、中小の会社は今後厳しくなっていく

のは目に見えているお話で、そのための準備をしていかないと

本当に生き残っていけない世界であり、市場です。

いや〜キビシーイイ。


話戻って、弊社の再販したソラリエですが、結局買っていただいた方は

不動産会社勤務のプロの方でした。見る人が見ればわかると言った感じでしょうか?

でも、わかっていただけて非常に嬉しいところです。

最新記事

すべて表示

Kommentare


bottom of page