top of page

訪問のお約束と住宅ローン控除

訪問査定のご連絡

今日は終日東川口の現場でした。

UB(ユニットバスの略)も昨日取り付けてもらい、

本日は浴室枠の取り付けとボード貼りに大工さんと一緒に現場へ。

築25年も超えるとあれこれガタが来ていまして。

フローリングも痛みが激しく、そろそろ限界です。フローリングの上に4mmベニヤを貼り、

クッションフロアを貼る下地の段取りです。


本日もお客様からご連絡があり、訪問査定のお約束です。

蕨のマンションですが、築49年となかなか趣のあるマンション。

築40年以上のマンションは何よりも管理が大切です。


なので、訪問査定時にも管理状況の確認をしっかりさせていただき、

評価をさせていただければと思います。このクラスになると、

投資用マンションとしての使われ方もちらほら。

こちらのマンションはどんな感じでしょう?


住宅ローン控除は何㎡から?

以前は50平米未満のお部屋は住宅ローン控除が使えませんでしたが、

昨今の単身世帯の増加に伴いその数字は40平米以上に書き換えられました。

ただ、登記簿上の数字で40㎡未満は対象外ではあるのでしっかりチェックです。


平井くんがすでに登記簿をとっていて、←さすが仕事早い。

登記簿上の面積は42平米あったので、住宅ローン控除は問題なく使える物件です。

↑ほっと一安心


ただ、50平米未満だと対象の所得が3000万から

1000万に減らされてしまうので、その点は注意が必要です。

税金の仕組みってややこしいですね。


でもこれらを正確に把握しておかないと、お客様にご迷惑をおかけするので、

しっかり頭に叩き込んどかないといけないんですよね。

最新記事

すべて表示

Commentaires


bottom of page