top of page

努力で環境や人のために

建築業界のゴミ問題について

本日はライオンズマンション新板橋の仕上げ作業でした。

塗装・内装クロスとゴミもたくさん溜まってきたので、産廃を頼んでいました、だいたい1.5立米くらいで、軽トラの荷台本分くらいの容量です。建築、リノベでは大量のゴミが出ます。1現場で7〜8立米くらい。解体も合わせると20立米くらいなるのではないでしょうか?


結構な量ですよね。2ヶ月の工事でそれほどの量が出るのです。

弊社ではボードや下地材など余った材料は次の現場に回したり、

端材などはパッキンや下地材などに使ったり、養生材も綺麗に掃除して使いまわしたりなど、

お財布にも環境にも優しい努力をしています。


少しでもゴミが出ないように心がけるのはこれからは非常に大事ですよね。

この業界に携わるみんなが少しでも意識を持つことが大事だと思いました。


お客様のベストな売却の為に

午後はマンション売却のご相談で面談です。

詳しい事情はここには書けませんが、マンションを売却を検討されている方の事情はさまざまです。

売主様とはプライベートな部分まで突っ込んだお話をしますので、本当に信頼関係が大事だと思います。


そしてもう一つ大事なことは、売主様の最善の方法を深く深く考え、ベストな売却ができること。ここが本当に大事だと思います。


会社をする以上利益を追求するのは会社の継続や、社員の生活を守る上では大事なことですが、

スタンスとしてはお客様の大きな利益のために、プロとして最大限の努力をして、考えそして悩みながらもなんとか売却を成約させて、お客様に喜んでいただいた上で気持ちよく手数料を払っていただくというのが本筋だと思います。自社の利益よりお客様の利益を、自社の利益は後からついてくるものだと考えながら、不動産事業も建築事業も営んでいます。

最新記事

すべて表示

תגובות


bottom of page