top of page

職人さんとのコミュニケーションが大事

職人さんとの付き合い

本日も引き続きライオンズマンション新板橋の現場でした。

水道屋さんとエアコン屋さんが現場に入って作業してくれました。


朝、税理士さんと打ち合わせ後、現場に。

洗面台のカウンターをカットしないといけないことを忘れていて、

また事務所にとんぼ返りです。いやはや、お恥ずかしい限りです。


カウンターのカットも昼一に終えて、何するかなぁと考えましたが、

水道屋さんS川さんエアコン屋さんS木さんですが、もうかれこれ長いお付き合いです。

エアコンのS木さんとは先代からのお付き合いです。会社としては20年以上の付き合いです。


長くお付き合いできるのは嬉しい限りです。


生の情報を職人さんから

そんなエアコン屋さんS木さんですが、

毎日毎日エアコンを取り付けていて、当然不具合の時も呼ばれるので、

今、良い機種だったりこういう使い方はダメよという情報を色々と持っています。


昨日は現場で取り付けたダイキンのうるさらXについて色々とお話をしていたのですが、

取り付けて稼働させた時のヒンヤリ感はピカイチだと思っていた、この“うるさらX“ですが、

キッチンの揚げ物油でドレーン管が詰まってしまうことがあるとの事です。


最近のリビングはキッチンと壁なしで繋がっているケースもあるので、

油物を頻繁にする過程で、キッチンがリビング一続きの間取りで、

キッチン近くにこのうるさらXを設置してしまうと3か月くらいです、

そのようなことが起こるそうです。


空気中の水分の吸い込みが強力なんでしょうね。今時のエアコンは寒気もしてますし、

余計脂分も吸い込んでしまうみたいです。職人さんとの現場での対話では、

生の生きた情報がしっかり得られるので、しっかりとコミュニケーションをとっていると、

自分の仕事のダメなしに繋がるので、本当に貴著な情報源です。


またそういう話を聞くのも楽しいので、いつも楽しみにしています。

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page